試合速報

2018年8月15日 (水) 19:33

日産ス アクセス

HOME

横浜FM

1

試合終了
0 - 1
1 - 1

2

AWAY

名古屋

試合後監督コメント試合トップ

  • アンジェ ポステコグルー 監督

    横浜F・マリノス
    アンジェ ポステコグルー 監督

    「非常に残念な結果です。負けに値するようなパフォーマンスではなかったと思います。自分たちが主導権を握れて、勝つべき試合だったと思います」

    質問:新しいフォーメーションは、今までのフォーメーションと比べてどうでしたか?
    「フォーメーションには関係なく、先ほども言いましたが自分たちのパフォーマンスはチャンスもつくれていましたし、シュートも打っていましたし、そのシュートはワクにも行っていたと思います。
    ですから、勝ちに値するパフォーマンスだったと思います」

    質問:今日のスリーバックは名古屋が相手ということで使ったのでしょうか? それとも継続的に使っていくのでしょうか?
    「継続する可能性もありますし、4バックと両方できるオプションともなります。
    新加入の選手も入って、このシステムでできる可能性も十分にあると思います。
    繰り返しになりますが、フォーメーションは関係なしに、今日は勝つべき試合だったと思います」

    質問:後半はクロスが少なくなった気がするのですが、それは相手にケアされてきたからでしょうか?
    「サイドのアタックは、クロスだけに限らず、前半も後半もチャンスはつくれていたと思います。ポストを僅かに外れたシュートであったり、惜しいセットプレーもあったと思いますので、そこは後半もチャンスはしっかりとつくれていたと思います」
  • 風間 八宏 選手

    名古屋グランパス
    風間 八宏 選手

ハーフタイムコメント

  • アンジェ ポステコグルー 監督

    横浜F・マリノス
    アンジェ ポステコグルー 監督

    「守備はカウンターのケアをしっかりすること。
    攻撃は両サイドを有効に使っていこう。
    入りの10分を大切に、強い気持ちを持って戦おう」
  • 風間 八宏 選手

    名古屋グランパス
    風間 八宏 選手

この試合のコンテンツ一覧